香川真司、イギリスサッカー誌による世界のトッププレーヤー100人に選出

画像



マンチェスター・ユナイテッドの香川真司が、イギリスのサッカー専門誌『Four Four Two』が選ぶ"世界のトッププレイヤー・ベスト100"の63位に選出された 。アジア人プレイヤーとしては唯一のランクインとなり、昨年の68位から5つ順位を上げている。

同誌は香川に関して簡単なプロフィールと共に次のように記している 。

「香川真司は2011-12シーズンにブンデスリーガ 2連覇を達成したボルシア・ドルトムントにおいて重要な役割を担った。新天地の監督であるサー・アレックス・ファーガソンにも、その高い得点能力と狡猾さでチームに貢献できることを証明できるだろう」

さらに、「香川は日本人ではじめて高校卒業前にプロ契約 を交わした選手である」と付け加えている。

同ランキングの上位には1位にバルセロナFWリオネル・メッシ、2位にレアル・マドリーFWクリスティアーノ・ロナウド、3位には同じくバルセロナのMFアンドレス・イニエスタ が続いた。

また、マンチェスター・ユナイテッドからはFWロビン・ファン ・ペルシ(5位)、FWウェイン・ルーニー(10位)、MFアントニオ・バレンシア(44位)、MF香川真司(63位)、DFネマニャ・ヴィディッチ(76位)、FWハビエル・エルナンデス(94位)の6名が選出されている。

なお、最も多く選手が名を連ねたチームはバルセロナであり、1位のFWリオネル・メッシ、3位のMFアンドレス・イニエスタの他にMFシャビ・エルナンデス(6位)、MFセスク・ファブレガス(15位)、MFセルジ・ブスケッツ(23位)など、計13名がランクインしている 。

----------------------------------------------------------

NIKE LEBRON 9 P.S. ELITE NBA バスケットボールシューズblack ブラック/ blueブルー

15280円(送料込)


画像


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック